【2024年新形式英検準1級】ライティング要約問題の対策方法と5つの予想問題

eiken

目次

英検がリニューアルしてライティングに要約問題が追加されるそうですが、要約はまだサンプル問題が少ないし、全く新しくて勉強方法もわからないし、対策に悩んでいます。

英検で要約問題は初めてなので、情報が少なく対策方法がわからず不安になりますよね。でも大丈夫です。

この記事では、英検公式Zoomミーティングに参加して聞いた要約のコツとサンプル問題を参考に作った予想問題を紹介しています。

ライティングの対策方法がわかりライティング要約問題の不安が解消します。
(随時情報・予想問題追加中 2024年7月10日更新)

記事の信ぴょう性
Koyuki
 Xで最新情報配信中
英語指導歴30年。殿堂入り・大賞受賞講師
英検1級
IELTS 7.0 (スピーキング・リーディング7.5)
普通教員免許 英語(中学・高校)保持
2014年から生徒としてオンライン英会話を10年間受講。その間、英検1級、IELTS7.0、TOEIC940点取得
ケンブリッジ大学認定CELTA保持
https://www.cambridgeenglish.org/teaching-english/teaching-qualifications/celta/

2024年6月28日 小学5年生の男の子が英検2級に合格しました。おめでとうございます。
2024年2月 中学2年生と高校1年生が英検2級に合格されました。おめでとうございます。

目次

【簡単】英検要約問題のコツ

eikentoeic
eikentoeic

新英検のライティング要約問題に関する英検公式の講師向け英検公式のZoomミーティングに参加しました。

安河内先生がわかりやすく英検の要約問題のコツを教えていらっしゃったので、簡単に紹介します。

公益財団法人 日本英語検定協会
公益財団法人 日本英語検定協会 英検(実用英語技能検定)の公式ウェブサイトです。受験の申し込みや試験日程・検定料・過去問題の閲覧、合否の確認ができます。高校・大学への入試優遇や単位認定優遇、英...
eiken
eiken

時間のあるうちに英検を取っておくと、後の受検勉強や大学生活、はたまた留学ととても忙しい時期に余裕がでる。

英検で加点や免除があれば、受験で不安な時にとても安心!

将来的には通訳案内士や公務員試験でまで優遇があるなんて。。。。

上の英検の有利性から見ても絶対合格したいですよね!
以下の2級のサンプルを使って要約方法を紹介します。

英検公式ページの準1級要約サンプル問題と回答例

以下の英文を読んで、その内容を英語で要約し, 解答欄に記入しなさい。
語数の目安は 45 語~55 語です。
●解答欄の外に書かれたものは採点されません。
解答が英文の要約になっていないと判断された場合は, 0点と採点されることが あります。 英文をよく読んでから答えてください。

要約問題文
When students go to college, some decide to live at home with their parents,
and others decide to rent an apartment by themselves. There are other choices, too.
These days, some of them choose to share a house with roommates.
What are the reasons for this? Some students have a roommate who is good at math or science and can give advice about homework. Other students have a roommate from abroad and can learn about a foreign language through everyday conversations. Because of this, they have been able to improve their foreign language skills.
On the other hand, some students have a roommate who stays up late at night and watches TV. This can be noisy and make it difficult for others to get enough sleep. Some students have a roommate who rarely helps with cleaning the house. As a result, they have to spend a lot of time cleaning the house by themselves.

要約例
These days, some college students share a house with roommates. By doing this, some students can get help from thieir roommates with various things, such as math, science, or foreign languages. However, some students have trouble with their roommates, such as trouble about sleeping times or cleaning the house.

楽天ブックス
¥1,815 (2024/04/25 19:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

要約文を書くための3つの手順

STEP
まずざっくりと文を読みおおまかに言っている意味をとらえる
STEP
主題をとらえる

要約問題文
When students go to college, some decide to live at home with their parents,
and others decide to rent an apartment by themselves. There are other choices, too.
These days, some of them choose to share a house with roommates.
What are the reasons for this? Some students have a roommate who is good at math or science and can give advice about homework. Other students have a roommate from abroad and can learn about a foreign language through everyday conversations. Because of this, they have been able to improve their foreign language skills.
On the other hand, some students have a roommate who stays up late at night and watches TV. This can be noisy and make it difficult for others to get enough sleep. Some students have a roommate who rarely helps with cleaning the house. As a result, they have to spend a lot of time cleaning the house by themselves.

緑のThese days, some of them choose to share a house with roommates.が主題で、その後、ルームシェアする際のいい点と悪い点について書いていることをとらえます。黄色いラインがいい点と悪い点について書かれている所です。On the other handがいい点と悪い点を対比していることがわかるヒントとなります。

STEP
具体的な部分を抽象的に言い換えて短くする

要約は具体例を抽象的に書くのが命!

要約問題文
What are the reasons for this? Some students have a roommate who is good at math or science and can give advice about homework. Other students have a roommate from abroad and can learn about a foreign language through everyday conversations. Because of this, they have been able to improve their foreign language skills.

some students can get help from thieir roommates with various things, such as math, science, or foreign languages.

上では、黄色い具体的な部分をピンクの部分のように抽象的にまとめています。
various things, such as 2,3の例の表現は使えます!

極端な例だとI ate bananas, apples, strawberries, peaches, melons and oranges. という文があったら具体的でだらだらしているので、要約すると
I ate fruits, such as bananas, apples, and strawberries. というふうにまとめます。

要約問題文
On the other hand, some students have a roommate who stays up late at night and watches TV. This can be noisy and make it difficult for others to get enough sleep. Some students have a roommate who rarely helps with cleaning the house. As a result, they have to spend a lot of time cleaning the house by themselves.

However, some students have trouble with their roommates, such as trouble about sleeping times or cleaning the house.

同様に後半の悪い点についてはOn the other handを類義語のHowever, で短くまとめ、やはり嫌な事はまとめてtrouble と言い換え、何個かの具体例をsuch as の後に書いていますね。

ついに英検準1級の要約付の予想問題ドリルが出ましたよ。

楽天ブックス
¥1,815 (2024/05/28 14:56時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

2024年6月2日の従来型英検の実施状況が英検公式ページで発表されました。

英検ライティング要約の予想問題5題

実際に英検の要約の予想問題をやってみましょう。

英検ライティング要約予想問題1

eiken
eiken

Homestays offer travelers a unique opportunity to immerse themselves in local culture and experience genuine hospitality. By living with host families, travelers can gain insights into daily life, participate in traditions, and develop meaningful connections. This authentic experience not only enriches travel but also fosters cultural understanding and personal growth.

However, homestays also present challenges. Privacy may be limited, as guests share living spaces with host families. Cultural differences and language barriers can lead to misunderstandings or discomfort. Despite these challenges, the benefits of cultural immersion, language practice, and personal connections often outweigh the drawbacks for adventurous travelers seeking authentic experiences. Ultimately, homestays provide a rewarding and enriching way to explore the world.

Homestays immerse travelers in local culture and genuine hospitality, offering insights into daily life and fostering meaningful connections. Despite challenges like limited privacy and cultural differences, the benefits of cultural immersion and personal growth outweigh drawbacks. For adventurous travelers seeking authentic experiences, homestays provide a rewarding and enriching way to explore the world.

日本語訳1

ホームステイは、旅行者に現地の文化に浸り、本物のおもてなしを体験する独特の機会を提供します。ホストファミリーと一緒に生活することで、旅行者は日常生活の洞察を得たり、伝統に参加したり、意味のあるつながりを築くことができます。この本物の体験は、旅行を豊かにするだけでなく、文化理解や個人的成長を促進します。

ただし、ホームステイには課題もあります。プライバシーが制限される場合がありますし、ゲストはホストファミリーと共有の生活空間を利用します。文化の違いや言語の壁が、誤解や不快感を引き起こすことがあります。しかし、これらの課題にもかかわらず、文化に浸ること、言語を練習すること、個人的なつながりを築くことの利点は、本物の体験を求める冒険心ある旅行者にとってしばしば不利益を上回ります。最終的に、ホームステイは世界を探求するための充実した豊かな方法を提供します。

ホームステイを通して旅行者は現地の文化と本物のおもてなしに触れ、日常生活の洞察を提供し、意味のあるつながりを育みます。プライバシーの制約や文化の違いといった課題があるにもかかわらず、文化に浸ることや個人的成長の利点は不利益を上回ります。本物の体験を求める冒険心ある旅行者にとって、ホームステイは世界を探求するための充実した、豊かな方法を提供します。

英検ライティング要約予想問題2

eikenpre1dokkai.
eikenpre1dokkai.

Universal Basic Income (UBI) has garnered attention for its potential to address poverty and inequality. Advocates argue that UBI provides financial security to all citizens, ensuring no one falls below the poverty line. This unconditional income could also empower individuals to pursue education, training, or entrepreneurial ventures without the fear of financial instability, fostering economic growth and innovation.

However, critics raise valid concerns about the feasibility and unintended consequences of UBI. Implementing such a program on a large scale would require significant financial resources, potentially leading to higher taxes or cuts to essential services. Moreover, there are fears that UBI could disincentivize work and create dependency on government assistance, undermining productivity and personal responsibility. Additionally, some argue that UBI may not address the root causes of poverty and inequality, such as structural barriers to employment and access to resources.

In conclusion, while Universal Basic Income offers the promise of reducing poverty and empowering individuals, it also presents challenges related to funding, work incentives, and addressing systemic issues. As discussions around UBI continue, it is essential to carefully consider both its potential benefits and drawbacks, as well as alternative solutions to promoting economic security and equality.

Universal Basic Income (UBI) aims to alleviate poverty by providing financial security to all citizens, enabling pursuit of education and entrepreneurship. Critics worry about funding challenges, work disincentives, and lack of focus on root causes of poverty. Balancing its potential benefits and drawbacks is crucial as discussions around UBI persist, urging consideration of alternative solutions for economic security and equality.

日本語訳2

ユニバーサルベーシックインカム(UBI)は、貧困や不平等に対処する可能性があるため注目されています。支持者は、UBIがすべての市民に財政的安全保障を提供し、誰もが貧困線以下に陥らないようにすると主張しています。この無条件の収入は、財政的不安定を恐れることなく、教育や訓練、起業を追求する個人を力付けることができ、経済成長とイノベーションを促進することができるとも言われています。

しかし、批評家たちは、UBIの実現可能性や思わぬ結果に対する懸念を提起しています。このようなプログラムを大規模に実施するには、かなりの財政的資源が必要となり、高い税金や必須サービスの削減につながる可能性があります。さらに、UBIが労働意欲を低下させ、政府の援助への依存を生み出し、生産性や個人の責任を損なう恐れがあるという懸念もあります。さらに、一部では、UBIが雇用やリソースへの構造的な障壁など、貧困や不平等の根本的な原因に対処しない可能性も指摘されています。

結論として、ユニバーサルベーシックインカムは貧困の削減や個人の力を強化するという可能性を提供していますが、資金調達や労働のインセンティブ、制度的な課題に関連する課題も提起しています。UBIに関する議論が続く中で、潜在的な利点や欠点、経済的安全保障と平等を促進するための代替案を慎重に考慮することが重要です。

ユニバーサルベーシックインカム(UBI)は、すべての市民に財政的安全保障を提供することで貧困を軽減し、教育や起業を追求することを可能にします。批評家は、資金調達の課題や労働のインセンティブ、貧困の根本的な原因に焦点が当てられていないことに懸念を抱いています。UBIの潜在的な利点と欠点をバランスよく考えることが重要であり、UBIに関する議論が続く中で、経済的安全保障と平等のための代替案を検討することが求められています。

英検ライティング要約予想問題3

eiken
eiken

In 1918, the Representation of the People Act marked a historic moment in the United Kingdom’s political landscape by granting women the right to vote for the first time. This milestone was a hard-fought victory for the suffragette movement, which had campaigned tirelessly for women’s suffrage. The Act granted voting rights to women over the age of 30 who met certain property qualifications, effectively enfranchising around 8.4 million women. Although this was not full suffrage, it marked significant progress towards gender equality in the political sphere.

The women’s suffrage movement in the UK had been a long and arduous struggle, marked by activism, protests, and even acts of civil disobedience. Suffragettes, led by prominent figures such as Emmeline Pankhurst and her daughters, faced opposition, ridicule, and even imprisonment in their quest for equal voting rights. The passing of the Representation of the People Act was a testament to their resilience and dedication, highlighting the power of grassroots activism in effecting social change.

The enfranchisement of women in 1918 was a pivotal moment in British history, signaling a shift towards greater inclusivity and democracy. Subsequent legislation would further extend voting rights to women, ultimately leading to full suffrage on equal terms with men in 1928. The women who fought for the right to vote paved the way for future generations of women to participate fully in the democratic process, leaving a lasting legacy of progress and equality in the UK.

In 1918, the Representation of the People Act granted voting rights to women over 30 in the UK, a significant victory for the suffragette movement. Despite limitations, it enfranchised 8.4 million women, marking progress towards gender equality. Suffragettes’ activism, led by figures like Emmeline Pankhurst, played a crucial role. This milestone paved the way for further expansions of women’s suffrage, shaping the UK’s democratic landscape.

日本語訳3

1918年、代表者の法(Representation of the People Act)は、イギリスの政治風景において歴史的な瞬間を刻みました。この法律により、女性が初めて投票権を得ることができるようになりました。この節目は、女性の参政権を求めて不断に運動してきたサフラジェット運動にとって、苦闘の勝利でした。この法律により、特定の資産要件を満たす30歳以上の女性に投票権が与えられ、実質的に840万人の女性が選挙権を得ることができました。これは完全な選挙権ではありませんでしたが、政治の分野における男女平等に向けた重要な進展を示しました。

イギリスの女性参政権運動は、行動主義、抗議活動、さらには市民的な不服従の行為によって特徴付けられた、長くて過酷な闘いでした。エメリン・パンクハースト(Emmeline Pankhurst)や彼女の娘たちなど、著名な人物によって指導されたサフラジェットたちは、平等な投票権を求めて反対や嘲笑、さらには投獄に直面しました。代表者の法の成立は、彼らの忍耐力と献身の証であり、社会変革において草の根の活動が持つ力を示しています。

1918年の女性の選挙権付与は、イギリスの歴史における転換点であり、より包括的で民主的な方向への移行を示していました。その後の法律により、女性の投票権がさらに拡大され、最終的には1928年に男性と同等の条件で完全な選挙権が得られるようになりました。投票権のために闘った女性たちは、将来の世代の女性が民主的プロセスに完全に参加できるように道を切り開き、イギリスにおける進歩と平等の永続的な遺産を残しました。

1918年、イギリスの代表者の法は、30歳以上の女性に投票権を与え、サフラジェット運動にとって重要な勝利となりました。制限はありましたが、840万人の女性に選挙権を与え、男女平等に向けた進歩を示しました。エメリン・パンクハーストをはじめとする指導者によるサフラジェットの活動は、重要な役割を果たしました。この節目は、女性の選挙権のさらなる拡大に道を開き、イギリスの民主的風景を形作りました。

英検ライティング要約予想問題4

eiken
eiken

Helen Beatrix Potter, best known as Beatrix Potter, was a renowned English author and illustrator born in 1866. She is celebrated for her enchanting children’s books, most notably “The Tale of Peter Rabbit,” which has become a beloved classic worldwide. Potter’s tales often revolve around anthropomorphic animals and feature intricate illustrations that captivate readers of all ages.

Beyond her literary achievements, Potter was also a pioneering conservationist and naturalist. She had a deep love for the countryside and its wildlife, which she often depicted in her stories. Potter’s passion for nature led her to become actively involved in conservation efforts, including efforts to preserve the Lake District, where she lived and found inspiration for many of her tales.

Potter’s legacy extends far beyond her literary contributions; her dedication to conservation and her timeless stories continue to inspire readers and environmentalists alike. Through her work, she not only entertained generations but also instilled a love and appreciation for nature, leaving an enduring mark on literature and the natural world.

Beatrix Potter, born in 1866, is renowned for her beloved children’s books, notably “The Tale of Peter Rabbit.” Her enchanting tales and intricate illustrations captivate readers worldwide. Beyond writing, Potter was a passionate conservationist, actively involved in preserving the Lake District’s natural beauty. Her legacy as an author and environmentalist continues to inspire generations, instilling a love for nature and literature among readers worldwide.

日本語訳4

ヘレン・ビアトリクス・ポッター、通称ベアトリクス・ポッターは、1866年に生まれた著名なイギリスの作家兼イラストレーターです。彼女は魅力的な児童書で知られており、特に世界中で愛される「ピーターラビットの物語」で有名です。ポッターの物語は、しばしば擬人化された動物を中心に展開され、読者を魅了する緻密なイラストが特徴です。

文学の功績に加えて、ポッターは先駆的な保護活動家兼博物学者でもありました。彼女は田舎とその野生動物を深く愛し、しばしば自身の物語に描写しています。自然への情熱は、彼女をレイク・ディストリクトの保存活動に積極的に関与させ、多くの物語のインスピレーション源となった場所を保存しようとする努力に導きました。

ポッターの遺産は、文学的な貢献にとどまらず、彼女の保護活動への献身と彼女の時代を超えて読者や環境保護活動家に影響を与え続けています。彼女の作品を通じて、彼女は世代を超えて楽しませるだけでなく、自然に対する愛と感謝を植え付け、文学と自然界に永続的な印を残しました。

1866年に生まれたベアトリクス・ポッターは、愛される児童書、特に「ピーターラビットの物語」で有名です。彼女の魅力的な物語と緻密なイラストは世界中の読者を魅了しています。執筆活動の傍ら、ポッターはレイク・ディストリクトの自然美を保存するために積極的に活動する情熱的な保護活動家でもありました。彼女の作家として、そして環境保護活動家としての遺産は、世代を超えて人々に影響を与え続け、世界中の読者に自然と文学への愛を植え付けています。

英検ライティング要約予想問題5

business
business

Studying in the United States is a popular choice for international students. The country is home to many prestigious universities and colleges known for their high-quality education and diverse student populations. Studying in the U.S. is the opportunity to immerse oneself in American culture and improve English language skills. Additionally, students can choose from a wide range of academic programs and extracurricular activities to enhance their learning experience.However, there are also challenges associated with studying in the U.S. The cost of tuition and living expenses can be quite high, especially for international students. Securing a student visa can be a complex process, requiring careful planning and documentation. Furthermore, adjusting to a new cultural and social environment can be difficult for some students, leading to feelings of homesickness or isolation.

Studying in the U.S. is popular due to its prestigious universities, diverse student body, and cultural immersion opportunities. It offers a wide range of academic programs and extracurricular activities. However, challenges include high costs, complex visa processes, and the difficulty of adjusting to a new culture.

日本語訳5

アメリカでの留学は、国際学生にとって人気のある選択肢です。この国には、質の高い教育と多様な学生集団で知られる多くの名門大学やカレッジがあります。アメリカでの学びは、アメリカ文化に浸る機会であり、英語力を向上させる機会でもあります。さらに、学生は幅広い学術プログラムや課外活動から選択して、学びを深めることができます。

ただし、アメリカでの学びには課題もあります。授業料や生活費が高額になることがあり、特に国際学生にとってはそうであることが多いです。学生ビザを取得することは、注意深い計画と文書作成が必要な複雑なプロセスです。さらに、新しい文化や社会環境に適応することは、一部の学生にとって困難な場合があり、ホームシックや孤立感を抱くことがあります。

アメリカでの留学は、名門大学、多様な学生集団、文化に浸る機会があるため人気があります。さまざまな学術プログラムや課外活動が提供されています。ただし、高い費用、複雑なビザ手続き、新しい文化に適応する難しさなど、課題もあります。

楽天ブックス
¥1,980 (2024/04/25 19:29時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

英検ライティング要約予想問題6

Plastic pollution has emerged as a significant environmental challenge in Vietnam, particularly due to the widespread use of single-use plastics. Despite some cities implementing bans on these items, inadequate waste management infrastructure and limited public awareness continue to exacerbate the issue. Vietnam’s rapid economic development has led to a surge in plastic production and consumption, further intensifying the problem.

To address this crisis, Vietnam must adopt more effective waste management strategies. This includes enhancing recycling facilities and implementing better waste collection systems nationwide. Additionally, there is a critical need for comprehensive education campaigns to raise awareness about the environmental impacts of plastic pollution. By educating the public and promoting sustainable alternatives to single-use plastics, Vietnam can work towards mitigating the adverse effects of plastic pollution on its environment and ecosystems.

In conclusion, the plastic problem in Vietnam requires urgent and concerted efforts from both the government and the public. By implementing comprehensive waste management solutions and fostering a culture of environmental responsibility, Vietnam can take significant strides towards reducing plastic pollution and preserving its natural resources for future generations.


Vietnam faces a pressing issue with plastic pollution, driven by widespread use of single-use plastics despite some city bans. Inadequate waste management and low awareness exacerbate the problem, intensified by rapid economic growth. To combat this, Vietnam needs improved waste management, including better recycling and collection. Education campaigns are crucial to promote awareness and sustainable alternatives, vital for mitigating plastic pollution and preserving the environment.

日本語訳6

ベトナムでは、一度使い捨てのプラスチック製品が広く使われていることから、プラスチック汚染が重要な環境課題として浮上しています。一部の都市でこれらのアイテムの禁止措置が実施されているものの、不適切な廃棄物管理インフラと限られた公衆啓発が問題を悪化させています。ベトナムの急速な経済発展により、プラスチックの生産と消費が急増し、問題がさらに深刻化しています。

この危機に対処するために、ベトナムはより効果的な廃棄物管理戦略を採用する必要があります。これには、リサイクル施設の強化や全国規模での廃棄物収集システムの改善が含まれます。さらに、プラスチック汚染の環境への影響についての意識を高める包括的な教育キャンペーンが急務です。一度使い捨てのプラスチックに代わる持続可能な代替品を普及させることで、ベトナムは環境と生態系へのプラスチック汚染の悪影響を軽減する方向に進むことができます。

結論として、ベトナムのプラスチック問題には政府と市民の双方からの緊急かつ一体的な取り組みが必要です。包括的な廃棄物管理ソリューションの実施と環境責任の文化を育成することにより、ベトナムはプラスチック汚染を減少させ、将来の世代のために自然資源を保存する重要な一歩を踏み出すことができます。

ベトナムは、一部の都市での禁止措置にもかかわらず、一度使い捨てのプラスチック製品が広く使われていることによるプラスチック汚染の深刻な問題に直面しています。不適切な廃棄物管理と低い認識が問題を悪化させ、急速な経済成長によってさらに悪化しています。この問題に対処するためには、ベトナムはリサイクルや収集の改善を含む廃棄物管理の改善が必要です。啓発キャンペーンは、意識を高め、持続可能な代替策を促進するために重要であり、プラスチック汚染を軽減し、環境を保護するために不可欠です。

2024年度第1回要約過去問題

2024年6月2日に実施された英検の過去問題が6月8日に発表されました。

英検公式発表要約例

英検準1級に関しては英検1級のような難しいものが出るかと思っていましたが、序論の後の2つの段落は支持する人、批判する人のようなはっきりと対比されているわかりやすい文が並んでいました。

出題の傾向がつかめると要約がしやすくなると思います。これから的中する予想問題を作っていきますね。ぜひブックマークして英語勉強仲間とシェアしてご活用ください。

英検公式準1級の勉強法動画

¥2,255 (2024/03/05 09:49時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

2024年新形式英検準1級 要約まとめ

eiken
eiken

要約は、英検公式のサンプル問題やこのブログの予想問題を書く練習をしてみてください。この記事でご紹介した要約の方法もぜひご活用くださいね。

要約は数学のように正解は一つではありません。英検対策専門のオンライン英会話で日本人の先生にアドバイスをもらいながら添削してもらうと効率よく要約力を養えるのでおすすめです。


英作文の添削は日本人の英検専門講師さんがいるスモールワールドさん、ワールドトークさん、KIRIHARA online academyさんの無料体験レッスンでしてもらえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次