【要約の予想問題】英検準1級ライティング予想問題を英検指導歴30年のプロがズバリ!

eiken

目次

英検リニューアル前に英検準1級に挑戦しましたが、残念ながら、合格できませんでした。。。
英作文の要約に関する書籍がまだ少なく受かる気がしなくて悩んでいます~!!!

新しい形式は慣れないから、不安ですよね。
英検が発表したサンプル問題を参考に英検に出題されそうなトピックから予想問題と要約の回答例を書きました。
また書き方のコツもご紹介しています。
この記事で要約の練習をしておけば、本番全く書けずに終わるという最悪の事態は避けられますし、きっと準備ゼロのパニックはなく、落ち着いて取り組めます。

記事の信ぴょう性
Koyuki

英語指導歴30年。殿堂入り・大賞受賞講師
英検1級
IELTS 7.0 (スピーキング・リーディング7.5)
普通教員免許 英語(中学・高校)保持
2014年から生徒としてオンライン英会話を10年間受講。その間、英検1級、IELTS7.0、TOEIC940点取得
ケンブリッジ大学認定CELTA保持
https://www.cambridgeenglish.org/teaching-english/teaching-qualifications/celta/

eiken
eiken
目次

英検準1級 英作文の要約リニューアル

eiken
eiken
eiken

時間のあるうちに英検を取っておくと、後の受検勉強や大学生活、はたまた留学ととても忙しい時期に余裕がでる。英検で加点や免除があれば、受験で不安な時にとても安心!将来的には通訳案内士や公務員試験でまで優遇があるなんて。。。。

英検は入試、大学の単位、留学など持っていると大きな武器になります。

国が示す教育目標・内容の改善

english2
english2

英検公式のZoomミーティングに参加しました。英検の職員の方は文部科学省の英語の教育目標に従い英検も新形式を採用するとおっしゃっていました。

国が示す教育目標・内容の改善
○ 学習指導要領では、小・中・高等学校を通して1.各学校段階の学びを円滑に接続させる、2.「英語を使って何ができるようになるか」という観点から一貫した教育目標(4技能に係る具体的な指標の形式の目標を含む)を示す(資料参照)。(具体的な学習到達目標は各学校が設定する)。

○ 高等学校卒業時に、生涯にわたり4技能を積極的に使えるようになる英語力を身に付けることを目指す。
 あわせて、生徒の英語力の目標を設定し、調査による把握・分析を行い、きめ細かな指導改善・充実、生徒の学習意欲の向上につなげる。これまでに設定されている英語力の目標(中学校卒業段階:英検3級程度以上、高等学校卒業段階:英検準2級程度~2級程度以上を達成した中高生の割合50%)だけでなく、高校生の特性・進路等に応じて、高校卒業段階で、例えば英検2級から準1級、TOEFL iBT60点前後以上等を設定し、生徒の多様な英語力の把握・分析・改善を行うことが必要。

小学校 :中学年から外国語活動を開始し、音声に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う。高学年では身近なことについて基本的な表現によって「聞く」「話す」に加え、積極的に「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養う。そのため、学習に系統性を持たせるため教科として行うことが適当。小学校の外国語教育に係る授業時数や位置付けなどは、今後、教育課程全体の議論の中で更に専門的に検討。
中学校 :身近な話題についての理解や表現、簡単な情報交換ができるコミュニケーション能力を養う。文法訳読に偏ることなく、互いの考えや気持ちを英語で伝え合う学習を重視する。
高等学校:幅広い話題について、発表・討論・交渉など言語活動を豊富に体験し、情報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりするコミュニケーション能力を高める。

文部科学省 https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/102/houkoku/attach/1352464.htm

文部科学省の教育目標に伴う英検の変更点

英検公式ページによると、英作文 英検1級・準1級・2級は英作文の問題が1題から2題に変更されます。新たに「要約」問題が出題されます。

あわせて読みたい
2024年度 実用英語技能検定(英検) 問題形式リニューアルサイト|英検|公益財団法人 日本英語検定協会 英検の問題形式リニューアルについて、リニューアル時期・出題形式・問題構成をご紹介します。あわせて安河内哲也先生による特別講義動画もご視聴いただけます。

Instructions: Read the article below and summarize it in your own words
as far as possible in English.
Suggested length: 60-70 words
Write your summary in the space provided on your answer sheet. Any
writing outside the space will not be graded.

From the 1980s to the early 2000s, many national museums in Britain were charging their visitors entrance fees. The newly elected government, however, was supportive of the arts. It introduced a landmark policy to provide financial aid to museums so that they would drop their entrance fees. As a result, entrance to many national museums, including the Natural History Museum, became free of charge.
Supporters of the policy said that as it would widen access to national museums, it would have significant benefits. People, regardless of their education or income, would have the opportunity to experience the large collections of artworks in museums and learn about the country’s cultural history.
Although surveys indicated that visitors to national museums that became free increased by an average of 70 percent after the policy’s introduction, critics claimed the policy was not completely successful. This increase, they say, mostly consisted of the same people visiting museums many times. Additionally, some independent museums with entrance fees said the policy negatively affected them. Their visitor numbers decreased because people were visiting national museums to avoid paying fees, causing the independent museums to struggle financially.

上は英検公式ページが発表した要約例です。

わぁ、あんな長い文をこんなに短く書けません~!!

正直、難易度アップですよね。でも大丈夫。下に要約のコツを紹介しています。

英検の要約もこれでOK!10のコツ

eiken
eiken

要約を書く際には、元の文章の中心となる考えを読み取ることが重要です。以下は要約を書く時に大事な考え方です。

  1. 文章の主張を読み取る: 原文の中心的となるテーマや主張を理解します。
  2. 主要情報をみのがさない: 主要なポイント、事実、および中心的となる考えをみつけます。
  3. いらない情報は省略: 大事ではないと思われる細かい情報や例、逸話などは省略しましょう。
    でもそれが中心となる考えを伝えるのに必要な時は残しましょう。
  4. 言い換え: 元の意味が変わらない程度で、自分の言葉で情報を伝えます。直接引用は避けましょう。
  5. 論理的な流れをキープ: 論理的な流れで要約を書きましょう。
  6. 内容を簡約化: 原文の主張を語数を少なめにして表現します。
  7. 客観的: 客観的な文であることを心がけましょう。自分の意見や考えを書いてはいけません。
  8. 正確さ: 要約が原文から大事な情報を正確に書けているかチェックします。
  9. キーワードを入れる: 原文の中に具体的な用語や専門用語があれば、それは要約に取り入れるようにします。
  10. 見直しと修正: 要約を書いた後は、主要なポイントを効果的に伝えているか確認し、簡潔にわかりやすく書けているか誤字脱字などがないか見直しましょう。

要約は実は普段からよくしていることではあります。友達から昨日観た映画の内容を聞かれてざっくり伝えたり、授業を休んだ人に大体の授業内容を伝えたり。。。英語でこれができると書く力だけでなく話す力や相手が話している要点がわかるように鍛えられとても実践的な英語力が身に付きます。英語ペラペラ話している素敵な将来のご自身をイメージしてがんばってください!!

¥2,255 (2024/03/05 09:51時点 | Yahooショッピング調べ)

英検準1級 英作文 要約予想問題 指導歴30年のプロがズバリ予想

30年ほどほぼ毎日英検を教えています。全く同じでないにしても、類似問題になりそうなものをズバリ予想してみました。
随時更新していきますのでよかったらブックマークしておいてくださいね。

1.地球温暖化

Global warming is a pressing environmental challenge that demands urgent attention and collective action. The Earth’s average temperature has been steadily rising due to human activities, primarily the emission of greenhouse gases such as carbon dioxide and methane. This warming trend poses severe consequences for the planet’s ecosystems, weather patterns, and overall climate stability.

One significant driver of global warming is the burning of fossil fuels for energy production. As industries and transportation heavily rely on these fuels, vast amounts of greenhouse gases are released into the atmosphere, creating a thickening blanket that traps heat. This leads to the gradual but persistent warming of the Earth.

The impacts of global warming are far-reaching and devastating. Melting ice caps and glaciers contribute to rising sea levels, threatening coastal communities and low-lying islands. Extreme weather events, such as hurricanes, droughts, and wildfires, become more frequent and intense, causing widespread damage to both natural and human-made environments.

To address this crisis, global cooperation is essential. Nations must transition to sustainable energy sources, implement rigorous emission reduction policies, and invest in climate-resilient infrastructure. Additionally, raising awareness and promoting environmentally friendly practices on an individual level can contribute to mitigating the effects of global warming. The time to act is now, as the consequences of inaction will be felt by current and future generations.

Global warming, driven by human activities emitting greenhouse gases, poses urgent threats. The rise in Earth’s average temperature leads to melting ice, rising sea levels, and increased frequency of extreme weather events. Addressing this crisis requires a global shift to sustainable energy, strict emission reduction policies, and climate-resilient infrastructure. Individual efforts in promoting eco-friendly practices are crucial. Immediate action is imperative to mitigate the far-reaching consequences for current and future generations.

地球温暖化は緊急な環境課題であり、迅速な対応と協力が求められています。人間の活動による二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスの排出が主な原因で、これにより地球の平均気温が着実に上昇しています。この温暖化傾向は、地球の生態系、気象パターン、総合的な気候の安定に深刻な影響を与えています。

地球温暖化の主要な原動力の一つは、エネルギー生産のための化石燃料の燃焼です。産業や交通がこれらの燃料に大きく依存しているため、大量の温室効果ガスが大気中に放出され、熱を閉じ込める厚い層を作り出します。これにより、地球は徐々にしかし持続的に温暖化しています。

地球温暖化の影響は広範で壊滅的です。氷床や氷河の融解は海面上昇に寄与し、沿岸コミュニティや低地の島々を脅かしています。ハリケーン、干ばつ、山火事などの極端な気象事象はより頻繁かつ激しくなり、自然および人工の環境に広範な損害をもたらしています。

この危機に対処するためには、国際的な協力が不可欠です。国々は持続可能なエネルギー源に移行し、厳格な排出削減政策を実施し、気候に強いインフラへの投資を行う必要があります。また、個人レベルでの意識向上と環境に優しい実践の促進も、地球温暖化の影響を和らげるために寄与します。行動を起こす時期は今であり、無行動の結果は現在および将来の世代に影響を与えるでしょう。

人間活動による温室効果ガスの排出により引き起こされる地球温暖化は、緊急の脅威をもたらしています。地球の平均気温の上昇は氷の融解、海面上昇、極端な気象事象の増加につながります。この危機に対処するには、持続可能なエネルギーへの国際的な移行、厳格な排出削減政策、気候に強いインフラが必要です。個人がエコフレンドリーな実践を促進する努力も不可欠です。現在と将来の世代に対する遠大な影響を和らげるためには、即座の行動が課題です。

2.ストーンヘンジ

eiken
eiken

Stonehenge, a prehistoric monument located in Wiltshire, England, is an iconic and enigmatic archaeological site. Composed of massive standing stones arranged in a circular pattern, its construction dates back to around 3000 BCE. The purpose of Stonehenge remains a subject of scholarly debate, with theories ranging from an ancient astronomical observatory to a ceremonial or religious site. The monument’s unique design, featuring towering sarsen stones and smaller bluestones, showcases remarkable engineering skill by ancient civilizations. Over the centuries, Stonehenge has captivated imaginations and attracted countless visitors, drawing attention to its mysterious origins. Despite extensive research, many aspects of its history and the cultural practices associated with it remain shrouded in mystery, adding to the allure of this UNESCO World Heritage Site. Stonehenge continues to stand as a testament to the ingenuity of early societies and remains a symbol of both archaeological wonder and spiritual intrigue.

Stonehenge, in Wiltshire, England, a prehistoric monument with massive stones arranged in a circular pattern, built around 3000 BCE, purpose debated. Its unique design showcases ancient engineering. Despite research, its history and cultural practices remain mysterious. Stonehenge stands as a testament to early societies’ ingenuity, symbolizing archaeological wonder and spiritual intrigue.

ウィルトシャーに位置する先史時代の遺跡、ストーンヘンジは、象徴的で謎めいた考古学的なサイトです。円環状に配置された巨大な立石で構成され、その建設は紀元前3000年頃にさかのぼります。ストーンヘンジの目的は学術的な議論の的であり、古代の天文台から儀式や宗教の場所までさまざまな理論が存在します。高いサーセン石と小さなブルーストーンが特徴のユニークなデザインは、古代文明の優れた技術を示しています。数世紀にわたり、ストーンヘンジは想像力を引きつけ、数え切れないほどの訪問者を引き寄せ、その謎めいた起源に注目が集まりました。広範な研究にもかかわらず、その歴史や関連する文化的慣習の多くは未だに謎に包まれており、これがユネスコの世界遺産地の魅力を高めています。ストーンヘンジは初期社会の創造力の証として立ち続け、考古学的な驚異と精神的な興味の象徴となっています。

イギリスのウィルトシャーにあるストーンヘンジは、紀元前3000年頃に建てられた円環状の巨大な石でできた先史時代の記念碑です。その目的は議論の的であり、ユニークなデザインは古代の工学技術を示しています。研究にもかかわらず、その歴史と文化的慣習は謎めいたままです。Stonehengeは初期社会の独創性の証となり、考古学的な驚異と精神的な興味を象徴しています。

3.チャップリン

eiken
eiken

Charlie Chaplin, the iconic English actor, comedian, and filmmaker, left an indelible mark on the world of cinema during the silent film era. Born in 1889, his character “The Tramp” became a global symbol of resilience and optimism in the face of adversity. Chaplin’s films, such as “City Lights” and “Modern Times,” seamlessly blended humor with poignant social commentary, addressing issues like industrialization and inequality. His unique ability to convey deep emotions without uttering a word made him a cinematic genius. Despite facing controversies in his personal life, Chaplin’s contributions to the film industry earned him numerous accolades. His legacy endures as a pioneer of cinematic art, a cultural icon, and a timeless entertainer whose work continues to captivate audiences worldwide.

Charlie Chaplin, born in 1889, left an indelible mark on cinema. His character “The Tramp” symbolized resilience. Films like “City Lights” blended humor and social commentary, addressing industrialization and inequality. Chaplin’s silent performances showcased cinematic genius, earning him accolades despite personal controversies. His legacy endures as a cinematic pioneer and timeless entertainer, captivating audiences globally.

チャーリー・チャップリンは、サイレント映画時代における英国の伝説的な俳優、コメディアン、映画監督で、映画界に不滅の足跡を残しました。1889年生まれ、彼のキャラクター「トランプ」は逆境に立ち向かう強靭さと楽観主義の象徴となりました。チャップリンの映画「City Lights」や「Modern Times」は、ユーモアと社会的なコメントが見事に調和し、産業化や不平等などの問題に触れました。彼が言葉を発さずに深い感情を伝える独特の能力は、彼を映画の天才にしました。個人生活で論争に直面したにもかかわらず、チャップリンの映画界への貢献は多くの賞を受賞しました。彼の遺産は、映画芸術の先駆者、文化的なアイコン、そして作品が今もなお世界中の観客を引きつけ続ける不朽のエンターテイナーとして続いています。

1889年生まれのチャーリー・チャップリンは、映画に不可欠な足跡を残しました。彼のキャラクター「トランプ」は、逆境に対する回復力の象徴でした。『City Lights』などの映画では、ユーモアと社会的なコメントが工業化や不平等に対処しています。チャップリンの無声の演技は、映画の天才を示し、個人的な論争にもかかわらず数々の賞を受賞しました。彼の遺産は、映画のパイオニアであり、世界中の観客を引き込み続ける時代を超えたエンターテイナーとして続いています。

4.ネス湖の謎

eiken
eiken

Nestled in the picturesque landscapes of Scotland, Loch Ness is renowned for its mystique, captivating visitors with both natural beauty and a legendary creature said to inhabit its depths—the Loch Ness Monster, affectionately known as Nessie. With a surface area of about 56 square kilometers, Loch Ness is the second-largest Scottish loch by surface area and contains more water than all the lakes in England and Wales combined. The lake’s dark and deep waters, reaching depths of approximately 230 meters, add to the aura of mystery surrounding it.

Loch Ness attracts not only monster enthusiasts but also nature lovers drawn to its scenic shores and surrounding hills. The area is rich in history, featuring the ruins of Urquhart Castle on its banks, which adds a touch of medieval charm to the landscape. Whether exploring the myths of Nessie, admiring the breathtaking scenery, or delving into the region’s historical treasures, Loch Ness continues to be a destination that captures the imagination and curiosity of visitors from around the globe.

Loch Ness in Scotland, known for Nessie, offers natural beauty. Second-largest Scottish loch, it intrigues with deep, dark waters and historic sites like Urquhart Castle. Drawing both monster enthusiasts and nature lovers, Loch Ness captivates with its mystique and scenic allure, making it a global destination of imagination and curiosity.

スコットランドの絵に描いたような風景に包まれたネス湖は、その神秘性で知られ、訪れる者を自然の美と伝説の生物であるネッシーで魅了します。表面積約56平方キロメートルで、ネス湖はスコットランドで2番目に広い湖で、イングランドとウェールズの全湖よりも多くの水を含んでいます。湖の暗く深い水は約230メートルに達し、その神秘的な雰囲気を一層引き立てています。

ネス湖はモンスター愛好者だけでなく、美しい湖畔や周囲の丘に引かれる自然愛好者も惹きつけます。この地域は歴史に富んでおり、湖畔にはウルクハート城の遺跡があり、風景に中世の魅力を加えています。ネッシーの神話を探求したり、息をのむような景色を楽しんだり、地域の歴史的な宝を探求したりするか、ネス湖は世界中の訪問者の好奇心と想像力を引きつける一大スポットです。

スコットランドのロッホ・ネスは、ネッシーで知られ、自然美を提供しています。スコットランドで2番目に大きな湖で、深くて暗い水やアークハート城のような歴史的な場所が興味を引きます。モンスターファンや自然愛好者を引き寄せ、ロッホ・ネスは神秘的で風光明媚な魅力で世界的な想像力と好奇心の対象となっています。

5.オーロラ

eiken
eiken

Canada’s enchanting Northern Lights, the Aurora Borealis, cast a spell on the night sky, painting it with vivid colors and crafting a captivating spectacle. This celestial marvel unfolds as charged solar particles engage with the Earth’s magnetic field, resulting in a symphony of hues in polar areas. Canada’s expansive wilderness, notably in regions like the Yukon and Northwest Territories, provides the perfect backdrop for observing this cosmic ballet. Visitors revel in the mesmerizing display of swirling green, pink, and purple lights gracing the northern horizon, establishing the Canadian Arctic as an unparalleled destination to witness the enchantment of the Aurora Borealis. The dance of lights over the vast Canadian landscape becomes a transcendent experience, blending natural beauty with celestial wonder, making it an unforgettable journey for those seeking the magic of the Northern Lights.

Canada’s Northern Lights, the Aurora Borealis, mesmerize with vivid colors. In regions like Yukon and Northwest Territories, the expansive wilderness offers an unparalleled backdrop for this cosmic ballet. Visitors witness a captivating display of swirling lights, making the Canadian Arctic an unforgettable destination for the magic of the Aurora Borealis.

カナダの魅惑的なオーロラ・ボレアリスは、夜空に鮮やかな色彩を描き、見る者を魅了します。この天体の驚異は、太陽からの帯電粒子が地球の磁場と相互作用することで生まれ、極地域で美しい色の交響曲を奏でます。カナダの広大な自然、特にユーコンやノースウエスト準州などの地域は、この宇宙的なバレエを観察する理想的な背景を提供します。訪れる人々は、北の地平線を照らす緑、ピンク、紫の踊る光の魅惑的なディスプレイを楽しむことができ、カナダ北極圏をオーロラ・ボレアリスの魅力を体感する非比類なる目的地として確立します。広大なカナダの風景に広がる光のダンスは、自然の美と宇宙の不思議を調和させ、北極光の魔法を求める者にとって忘れられない旅となります。

カナダのオーロラ、オーロラ・ボレアリスは、鮮やかな色彩で魅了します。ユーコンやノースウエスト準州などの地域では、広大な自然が宇宙のバレエに見事なバックドロップを提供します。訪れる人々は、渦巻く光の魅力的なディスプレイを目撃し、カナダの北極圏をオーロラ・ボレアリスの魔法のための忘れられない目的地として体験します。

英検準1級ライティング予想問題まとめ

今回はまだ予想問題集も発売されていない時点でかなり大胆に新形式の要約問題の予想問題を作ってみましたが、10のコツを意識してできるだけたくさん書く練習をしておいてください。私が英検1級やIELTSのライティングの対策をした時はオンライン英会話の先生に添削をお願いしました。プロにお願いすると、自分の能力以上のアドバイスがいただけ上達が早かったです。よろしければ、2,014年からオンライン英会話を生徒としても使っている私がお勧めのオンライン英会話スクールを紹介した記事が下のリンクにあるので、ご参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
2024年度 実用英語技能検定(英検) 問題形式リニューアルサイト|英検|公益財団法人 日本英語検定協会 英検の問題形式リニューアルについて、リニューアル時期・出題形式・問題構成をご紹介します。あわせて安河内哲也先生による特別講義動画もご視聴いただけます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次